香りを楽しむア~ロマン!

第23回「ジュニパー」

 今回は日々の心と体のむくみ(=疲れ)を取るのにお勧めのジュニパーを紹介します。ジンの香り付けにも使用されるこのアロマは、フレッシュで甘い木の香りと共に、スーっと呼吸が深くなる感覚が味わえます。このアロマの作用キーワードはずばり“浄化”です(^O^)/。

【科名】 ヒノキ科

【抽出部位】 液果(果実)

【原産国】 フランス、イタリア・・。

【作用】

:解毒・浄血・リウマチ抑制・利尿・収斂・加温・通経・・。免疫系や泌尿器系の刺激・強壮、殺菌作用もあることから、膀胱炎、腎結石、リウマチ、痛風(尿酸を排出させる作用が高いといわれています)の方にお勧めです。又、下肢のむくみや静脈瘤、セルライト、肩こり、腰痛、関節炎、無月経等にも効果が期待されます。

:鎮静・神経強壮。気持ちを切り替えたい時、負のエネルギーをはねのけたい時、自らの軸をしっかり保ちたい時などにはこのアロマを嗅ぎ、上から下へと体に触れるしぐさ(香りのシャワーを浴びるイメージ)をするとよいです。不安や心配ごとで堂々巡りをしてしまう方には是非使ってほしい香りの一つです(^^)。

:脂性肌、皮膚炎、黒にきび‥。

【ブレンド一例】 肩こり・腰痛=ジュニパー・ラベンダー・ベルガモット、静脈瘤=ジュニパー・サイプレス・グレープフルーツ。冷え=ジュニパー・ジンジャー・レモン。

♪お疲れサマー!と、このアロマで心身のクリーニンぐ~(^o^)丿をして快適な夏を過ごしましょう♪

<安藤>