コラム - 院長より

 

Vol.13 2004/06/11

まんまるな笑顔

 たくさんの方たちに接する私はいつも思うことがあります。それは笑顔には不思議な力があるということです。

 人にはpositive(楽天)思考の方と、negative(マイナス)思考の方がおられます。楽天的な方はいつも物事をいい方に考える。笑いが絶えない。マイナス思考の方は、いつも悪い方へ悪い方へと考えて、顔が曇ってしまう。医学的に見ても、笑うということは免疫力を高め体力をつけてくれることが判明しています。逆に気持ちが沈んでいつも深呼吸ができないでいると、免疫力も落ちてしまいます。

 私自身も気持ちが落ち込んでいるときも多くありますが、当クリニックでは仕事中には“疲れた、忙しい”という言葉をスタッフ同士言わないようにしています。これはギリギリな状態で仕事をしていると、この言葉が発せられた瞬間に、周囲の人々の力もマイナスにしてしまうからです。反対に、お互いに苦しくても、笑顔を忘れずジョークでも飛ばせると、みんな元気になります。

 お疲れさま! がんばっていらっしゃいますね。笑顔でこう言えたとき、自分自身にも周囲にも大きなパワーが伝わると思います。笑顔が、薬一錠分以上の力を発揮する時です。