コラム - 院長より

 

Vol.80 2010/1/15

その先へ  Dream Comes True!

 2010年 新しい年が明けました。今年も、こんな年にしたいという希望を胸に新年の幕開けを迎えられた方が多いと思います。すがすがしい空気をたくさん吸って、脳にも活力を吹き込みましょう。

 年末のNHKの紅白で、ドリカムというアーテイストが、『その 先へ』という歌をうたっていました。このグループは、若い方のみならず、我々の世代にまでよく浸透している二人です。お二人の生き方は、まさに僕の医師としての歩みと一緒でした。伺うところによると、ドリカムは昨年で活動開始から20周年だったそうです。毎年毎年、精力的に活動され、われわれを明るく元気付ける歌を歌い続けてきてくれたことに、一人のファンとして感謝したい気持ちとともに、お二人の軌跡を思うと胸が熱くなります。

 今回の歌詞と曲名に込められているように、今までと今の状態に満足せずにその一歩先に進もうとする気持ち、その先へ希望を描き続ける熱き心、僕自身もこの心を今年の信条にしていきたいと思います。

 大河ドラマ龍馬伝の主人公 坂本龍馬も、言ったそうです。『たとへ、どぶの中で倒れようと、前を向いて死にたい』と。

 みなさん、あきらめずに、こうなりたいと思い続けていきましょう。きっと苦しい中にも、明りがみえてきます。