コラム - 院長より

 

Vol.124 2013/9

天変地異

このところに自然の異常には目を疑うことがたくさんあります。台風、竜巻etc.など、今までの日本では考えられなかった現象です。専門家の間では、地球の温暖など色々なことが原因としていますが、本当にそうでしょうか?

よく言われることですが、私はやはり今までの人の生き方に対して天の戒めではないかと思います。やりたい放題にやってきたことがどのくらいあったのか、ここで立ち止まって考え直さなくてはいけない時である、そのことを知らされているようでなりません。

エネルギー問題から始まって、コンピュータにばかり依存している今、もっと自然にもどり、足元を見直していかなければならないように強く思います。3.11の大震災以降、一時節電に世の中ははしりました。でも気が付くとまた今は元に戻ってしまったように思います。紙の消費もなるべく節約できるものをしていけば、少しでも森林伐採は減るのではないでしょうか?

思わぬ災害に巻き込まれ、犠牲になられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。