クリニックの紹介

診療の特色

私たちが提供する医療について

 脳神経外科の分野はもちろん、これまで院長が積み重ねてきた経験を生かして、次のような診療を行っています。 患者のみなさんが真の健康を取り戻していただけるよう、多面的なお手伝いをしたいと考えています。

脳神経外科

 くも膜下出血、脳出血、脳梗塞、脳腫瘍など脳疾患の診断、治療は、本院の柱となる診療科目です。

もの忘れ外来

 認知症は周囲の方にも辛い病気です。正確に診断して、漢方薬・西洋医学・栄養療法を組み合わせて、進行を少しでも遅らせることに重点をおいた治療をおこないます。

心の外来

 心の坂道を転がりはじめるとつらいものです。本音を語り合える場の提供です。薬だけでなく会話とカウンセリングを大切にしています。

パーキンソン病外来

 パーキンソン病外科治療チームの一員として英国で治療していた経験を活かし、多様な角度から治療にあたっています。

痛み外来

 頭痛、頚部痛、腰痛、節々の痛みをペイン・クリニック的な技術で治療しています。心因的な痛みも診療しています。

脳ドックと健康ドック

 脳と体の健康診断は定期的に行うことが大切です。脳ドックにより、脳腫瘍や将来認知症につながる“隠れ脳梗塞”を早くみつけて、早めの対処法を共に考えます。血液サラサラ度などをチェックする健康ドックもお勧めです。

在宅訪問診療・訪問看護・訪問介護

 お年寄りや来院されるのが困難な方を定期的に訪問し、日ごろの健康管理のほか、点滴や注射、投薬などの治療を行います。従来からある単発の往診もお受けしています。

統合医療のすすめ

 体を治すのは西洋医学が全てではないとの信念から、アロマセラピー、英国式足裏療法、サプリメント服用をはじめ、古今東西を問わず体によいと考えられる療法をおすすめし実践しています。