ハーブのいろは

第2回

いよいよ夏本番。高温多湿の日本の暑さは体力も食欲も消耗しますね。そんな時にオススメなのがハイビスカス。梅干の酸っぱいモトと同じ“クエン酸”を豊富に含むので、暑さによる肉体疲労、食欲不振には効果絶大。更にブルーベリーでお馴染みの“アントシアニン色素”も含むので眼精疲労にも効果あり。独特の酸味が苦手…という方は、ビタミンCが豊富なローズヒップとブレンドすると、酸味が和らぐだけでなくクエン酸の吸収力もアップ!ハチミツも加えれば疲労時の糖分補給にもなります。レモングラスを加えると更に爽やかなハーブティーに…。

見ているだけでも元気が湧いてくるワインレッド色のハーブで、今夏も元気に乗り切りましょう!

(青木)